ほいっぷ

Aro / Ace の雑記ブログです。

『Run On』面白かったね

低気圧のせいか、妙な時間に寝てしまいました。同じく気圧が低かった2日前は頭痛と吐き気もあってこめかみがドゥクンドゥクンいってたのですが、今日は眠くなるだけで済んで良かったです。夜、寝れる気がしないけど。

 

さて、ゴールデンウィークが始まりました。とはいえどこかに行けるわけでもなく、ずっと家で過ごすことを計画しています。元来出不精なので、去年も一昨年もその前もずーっとそんな感じでした。旅行にもいかないし、パスポートも車も持っていないので行ける範囲も限られています。人混みは嫌いだし、騒がしいところも嫌いです。

 

というわけで、家にいるのが全く苦ではない私ですが(むしろ出勤せずに済むようになったのでストレスが減った)、さすがに刺激がなさすぎて思考の広がりがなくなってきてるな、という時はドラマや映画に頼ります。本も読むのですが、映像は視覚と聴覚も刺激されるので最近はもっぱら映像作品を楽しんでいます。

 

私はもう観終わったのですが、韓国ドラマ『런온(邦題:それでも僕らは走り続ける)』がとても面白かったです。恋愛ドラマなので「そういうのはちょっと......」という人にはおすすめできませんが、ロマンティックアセクシャルのキャラクターが出てくるので興味のある方はぜひ。15話でキム選手が「アセクシャルじゃないんですか?」って聞いた時は「それアウティングじゃない?」と思いましたけど......気になったのはそこだけで、それ以外は概ね良かったです。性差別・パワハラ・隠蔽体質・アジア人差別・Toxic masculinity・ホモ・ソーシャル等々の社会問題を織り交ぜて描いていて、非常に安心して見られます。

 

感想・批評はこちらのサイトがとても分かりやすいのでぜひご覧ください。いつもお世話になっております。

cinemandrake.com

 

ちなみにこれが「初・韓国ドラマ」だった私は、各話の時間が軽く1時間を超えることにびっくりしました。1話を見た時は「初回拡大版なのかな?」なんて思っていたのですが、よくよく見たら長いものだと70分とかあったりして「最後まで見れるだろうか......」ととても不安になりました。かつ16話もあるし。普段、10話程度のリミテッドシリーズや1話30分ものなどで散々甘やかされている私。「ハードル高いんじゃなかろうか......」と最初は思いました。

 

でも、最終的には「70分もあって良かった」と思いました。それだけ長い時間『런온』の世界に浸っていられるということだし、主役の2人が正式に付き合い始めるあたりから怒涛のイチャイチャタイムが始まるので楽しかったです(こういうのは好き)

 

ちなみにベッドシーンはないので、そういったシーンが苦手だったり嫌悪を感じる人でも見ることができると思います(※キスシーンはあります)

  

もし、ゴールデンウィークが休みで自由な時間があったらぜひ見てみてください。